News

 コールド・ストーン・クリーマリー 札幌パセオ店店長 接客ロールプレイングコンテストで全国優勝!

コールド・ストーン・クリーマリー札幌パセオ店店長が、2016年1月22日(金)に開催された「第21回SC接客ロールプレイングコンテスト」食品・飲食・サービス部門で全国優勝しました。


「SC接客ロールプレイングコンテスト」は、一般社団法人日本ショッピングセンターが実施する、接客の技術を競う大会です。競技時間内にお迎えからお見送りまで接客のロールプレイングを行い、"SC(ショッピングセンター)日本一"を決定します。
2016年1月22日(金)に開催されたこの大会で、コールド・ストーン・クリーマリー札幌パセオ店店長・金澤 美波(かなざわ みなみ)が食品・飲食・サービス部門で全国優勝しました。


コールド・ストーン・クリーマリーはアメリカ発のエンターテイメントアイスクリームショップで、現在、日本全国で27店舗(2016年1月22日現在)を運営しています。2005年の日本上陸以降「Make People happy」を掲げ、フレッシュなアイスクリームと歓迎の歌でお客様をおもてなししてきました。
金澤は2008年に入社、2014年からは札幌パセオ店の店長として勤務しており、日々の接客の集大成として今回の大会に参加し、優勝を果たしました。

News Archives

PAGETOP