News

B-R サーティワンアイスクリーム(株)提訴の不正競争行為訴訟に勝訴

コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:石原 一裕)は、B-Rサーティワンアイスクリーム株式会社より、当社が、当社のミッションである「Make People Happy」というフレーズを使用することが不正競争防止法に定める不正競争行為に当たるとして使用の差止を求める訴訟を提起されておりましたが、平成20年11月6日、東京地方裁判所において、当社の主張が
全面的に認められ、当社勝訴(請求棄却)の判決が下されました。そして、同判決は、同月20日の経過により確定しております。
当社は、当社のミッションである「Make People Happy」あるいはB-R サーティワンアイスクリーム株式会社のモットーである「We make people happy.」といった普遍的な表現は、通常の商号や商品名とは異なり、不正競争防止法に定める営業等表示とは認められず、
特定の者による独占的な利用が認められるべきではない等主張してまいりました。本裁判にて、当社の主張の正当性が確認されたものと認識しております。
コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン株式会社は今後も、アメリカのコールド・ストーン・クリーマリーから受け継がれた
「Make People Happy」というミッションを大切にし、全国のお客様にハッピークリーマリー体験をご提供してまいります。

News Archives

PAGETOP